>  > デートよりも風俗のが好きな理由

デートよりも風俗のが好きな理由

正直に言います。デートよりも風俗の方が好きです。デートをしても相手に合わせて、相手のために自分が興味のないことにお金を使って。それでもホテルまで行ければいいですけど、「今日は生理なの」なんて言われたら「金返せ」って言いたくもなりますよね。…まぁ実際には言えませんが。そんながっかり感を味わうくらいなら初めから風俗に行った方が手っ取り早いしお金だって無駄にならないので風俗の方が断然好きです。変に気を使う必要もなく、自分の快感のために女の子も頑張ってくれるんです。これ以上のサービスはないんじゃないかなとさえ思いますよね。それがあるので、自分としてもデートなんかをするよりも風俗の方が大好きなんですよ。自分がモテないので最後の最後の部分での詰めが甘いって話なのかもしれませんが、それを差し引いても風俗の方が自分の目的をストレートに叶えられるので良いんじゃないかなって思います。デートなんて時間の無駄ですよ!

悲しい時、それは風俗でしょう

悲しいなって思った時、何かしら気分転換は大切なことだと思うんですけどその方法は人それぞれですよね。自分はそれで風俗に行くようにしています。風俗が一番楽なんですよ。あれこれ利用するために手間をかける必要もなければ緊張することもないじゃないですか。一人で何かしようと思った時、案外出来るものが少ないんですよね。一人でバーに行くのはキャラじゃないしかといって他に気分転換になるようなこともないし。そう考えると風俗は男が一人で利用出来るし予約をしてから行かなければならないものでもないしでかなり都合の良いものなんじゃないかなって思っているんです。利用期限等が定められているものでもありませんしね(笑)だから自分の思うように、好きな時に女の子と楽しませてもらっています。それが出来るってだけで風俗を選ぶ価値があると思うんですけど、更には風俗は女の子が必ず約束してくれるので悲しい時に利用するサービスにぴったりですね。

[ 2016-10-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談