>  > 深夜の楽しみがあるんですよ

深夜の楽しみがあるんですよ

深夜にはちょっとした楽しさがあるんですよ。それはデリヘルなんです。風俗大好きなんですけど、自分はサービス業。サラリーマンのように夕方から夜にかけて仕事が終わる時間帯であれば風俗店に行くのも良いんですけど、終了する時間は大体22時から23時。帰りの電車のことを考えると風俗店に行っている場合ではありません。かといってその時間はいわば他の人の夕方から夜なんですよね。起きる時間もそこまでは早くない分、寝るのも深夜2時とか3時くらいですね。だからその時間に風俗を利用したいって思ったら自ずと選択肢はデリヘルですよね。デリヘルならその時間でも普通に楽しめるので特に気にすることなく楽しませてもらっているんですよ。それにデリヘルの方が基本的に多いのもあって、選択肢が豊富ですよね。その点こそデリヘルの何よりの魅力でもあるんじゃないかなと思っているので、デリヘルに関しては当分飽きないんじゃないかなって思っています。

無防備な体をしている子でした

無防備…というと彼女は怒るかもしれませんが、そのおかげでこちらとしては相当興奮させられた時間になりました。彼女は太っている訳ではないんです。世間の女性の平均からすれば本当に普通。ただ、あまり筋肉がないのかちょっと脂肪の丸みが目立ったんです。まだまだ若いので弛んでいるってほどではないんですけど、言葉にすると「無防備」ですね。でもそれが良かったんです。あまり人に見られることを想定していないかのような安心感のあるボディは興奮と癒しという相反するものを得られたかなと。風俗嬢はいわば人に見られるお仕事だと思うんですよ。だから外見をしっかりと整えている子が多いんですけど、彼女に関しては風俗嬢ではあるものの、あまり意識していないのか、それともただ単に体がそうなっているってだけなのかは分かりませんが、男心を上手くくすぐるボディをしているんじゃないかなと思いましたね。男ってちょっと隙のある女の子が好きですし。

[ 2017-03-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談